お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

NEWS

PRESS RELEASE プレスリリ

PRESS RELEASE

CTO就任のお知らせ

株式会社ラフール(本社:東京都中央区、代表取締役社長:結城 啓太、以下「当社」)は、この度、2018年1月1日付で、CTO(Chief Technical Officer、最高技術責任者)として古谷伸二(ふるやしんじ)が就任することをお知らせいたします。

 

■就任の背景

当社は2011年よりメンタルヘルスに特化した事業を行ってまいりました。

古谷氏が当社へCTOとして参画することで、これまでに蓄積したデータと他社ソリューションからなるビッグデータを活用したAI/IoT事業を当社開発チームにて開発、運用していき更なる事業の加速を積極的に推進していきます。

 

当社はサービス提供開始以降、ストレスチェック「priskHR」システム活用のみならず、導入後の職場環境改善に関するコンサルティングまで一貫してサポートするサービスが評価され、介護・福祉業界をはじめ様々な企業に採用され、現在導入社数は約2,700社の実績がございます。現在、そこで得た顧客データをもとに、「ストレスチェック」に+αとなる新たなサービスの開発を開始しています。

 

今回の古谷氏CTO就任は、新サービス開発のスピードアップ、技術力を基盤とした商品開発の促進が見込め、それらを実現するために古谷氏のエンジニアとしての経験に基づいた戦略的企業文化の構築を目的としています。

 

古谷伸二のプロフィール

大阪大学・奈良先端科学技術大学院大学にて情報処理学を専攻。卒業後は日本アイ・ビー・エム システムズ・エンジニアリング株式会社に入社。その後、株式会社HDE、日本マイクロソフト株式会社を経て2008年12月に株式会社アピリッツに執行役員CTOとして参画。エンジニアとしてMMORPGなどのゲーム開発やASP開発、WEBアプリケーション開発に携わりながらも、インフラ構築、大手企業の社内システム構築のマネジメントも担当。

 

 

【報道関係の方からのお問い合わせ先】

株式会社ラフール 経営本部 広報担当 TEL:03-5643-3707 Mail:news@lafool.co.jp

 

メンタルヘルスに特化したAIテック事業のラフール