お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

NEWS

PRESS RELEASE プレスリリ

PRESS RELEASE

「TOKYO働き方改革宣言企業」に承認

株式会社ラフール(本社:東京都中央区、代表取締役社長:結城 啓太)は、東京都が都内で事業を営む企業等の働き方、休み方の改善に向けた気運を高めていくために進めている「働き方改革推進事業」における「TOKYO働き方改革宣言企業」として承認されました。

 

当社では「ラフールネス」と称し、働く人すべてが健康で幸せで、笑顔が満ちあふれる環境を作り、一人一人のメンタルヘルスを向上するための取り組みを行っています。

「ラフールネス」を通じてさらに充実した職場環境を作り、ライフワークバランスの推進に取り組みます。

 

 

目標

《働き方の改善》

実態を把握したうえで業務内容を見直し、社員全員が残業時間月平均30時間以下を目指す。

《休み方の改善》

全社員が休暇を取得できる体制を整備し、年次有給休暇取得率50%を目指す。

また他の休暇も取得できる体制も整備する。

 

■取組内容

《働き方の改善》

朝型の働き方制度を導入することで、多様な働き方を推進する。

 

《休み方の改善》

・管理職による声かけなど、休暇を取得しやすい環境を作る。

・誕生日休暇を取り入れる。

・時間単位での年次有給休暇を取り入れる。

・リフレッシュ休暇を取り入れる。

・ゴールデンウィークを連続休暇にする制度を取り入れる。

 

承認日

2018年1月11日

 

参考URL

《TOKYO働き方改革宣言企業制度》

https://hatarakikata.metro.tokyo.jp/seido/

 

《株式会社ラフール 宣言書》

https://hatarakikata.metro.tokyo.jp/pdf/2018/02/1128.pdf

 

株式会社ラフールの取り組み

当社は2011年の創業以来、主に企業向けのメンタルヘルス研修の導入及びコンサルティングを行い、労働者のメンタルヘルスケアに特化した事業を行ってまいりました。さらに弊社では今後の事業として、メンタルに関わるビッグデータを元にしたAI解析を順次導入します。複数のデータをもとに解析を行うことで、社員のストレス状況を正確に把握し、企業にとって最適なメンタルヘルス向上へのソリューションを提供できる“メンタルヘルスAI解析プラットフォーム”を構築します。そして、ラフールはメンタルヘルス×AIテック事業をより一層邁進していきます。

 

 

 

 

【報道関係の方からのお問い合わせ先】
株式会社ラフール 経営本部 広報担当 TEL:03-5643-3707 Mail:news@lafool.co.jp

 

メンタルヘルスに特化したAIテック事業のラフール