お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

NEWS

PRESS RELEASE プレスリリ

PRESS RELEASE

プロゴルファー重永亜斗夢選手が アドバイザーに就任 ~オリンピック選手やプロスポーツ選手向けのメンタルヘルスサービスを強化~

株式会社ラフール(本社:東京都中央区、代表取締役社長:結城 啓太)は、プロゴルファー重永亜斗夢(しげながあとむ)選手とアドバイザリー契約を結び、メンタルヘルスサービスのスポーツ界への普及を加速させます。

 

当社は2011年の創業以来、主に企業の労働者や医療・介護・保育従事者向けのメンタルヘルスケアに特化した研修の導入やコンサルティング等を行う対策事業、およびストレスチェックや労務リスク・組織診断を判定する「priskHR」の運営を行ってまいりました。また、直近ではウェアラブルデバイスと連携し自身のメンタル管理ができるスマートフォンアプリ「LAFOOL(ラフール)」(※1)やパーソナルメンタルコーチングが受けられるeラーニングサービス等のテック事業のローンチを控えています。さらに、「ラフールプラットフォーム構想」(※2)を打ち出し、人々のメンタルに関わるビッグデータを収集・AI解析を産学連携で行うなど、メンタルヘルスの分野における最先端のベンチャー企業です。

 

今回重永選手はスポーツにおいてパフォーマンスを発揮するうえで、フィジカル面はもとよりメンタル面が非常に重要ということから、メンタルヘルスケアに特化した当社の事業に深く共感くださり、アドバイザー就任へ至りました。当社のメンタルヘルスサービスやノウハウを重永選手に提供し、そのフィードバックやアドバイスを頂くことでまずは2020年の東京オリンピックに向けてスポーツ選手へのメンタルヘルスサービスの開発と提供を加速していきます。

また、「JAPANゴルフツアー開幕戦 東建ホームメイトカップ」2018年大会ではツアー初優勝を果たすなど、目覚ましい活躍をしています。

 

【プロフィール】

重永 亜斗夢 (しげなが あとむ)

プロゴルファー

1988年 熊本県生まれ

2007年 日本大学 入学

2008年 ツアープレーヤー転向

2018年 『東建ホームメイトカップ』ツアー初優勝(現在活躍中)

 

【関連リリース】

※1:メンタルヘルス専用スマートフォンアプリケーション「LAFOOL」

(関連プレスリリース:http://www.lafool.co.jp/news/107/)

 

※2:ラフールプラットフォーム構想

(関連プレスリリース:http://www.lafool.co.jp/news/206/)

 

 

 

 

【報道関係の方からのお問い合わせ先】

株式会社ラフール 広報担当 TEL:03-5643-3707 Mail:news@lafool.co.jp

 

内閣府認可一般財団法人 職業技能振興会認可のメンタルヘルス研修とAIストレスチェックシステム提供のラフール