お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

NEWS

PRESS RELEASE プレスリリ

PRESS RELEASE

メンタルヘルス・スリープテックのラフールがラウンド A で 7 億円の資金調達を実施

PDFはこちら

株式会社ラフールは事業会社および個人投資家を引受先とするシリーズAラウンドを第三者割当増資にて行い、7億円の資金調達を実施したことをお知らせいたします。

 

概要
株式会社ラフール(本社:東京都中央区、代表取締役社長:結城 啓太、以下「当社」)は、エン・ジャパン株式会社(東証一部:4849、本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木 孝二)、株式会社ディー・エヌ・エー(東証一部:2432、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:守安 功)、株式会社協和(本社:東京都新宿区、代表取締役:堀内 泰司)、セグエグループ株式会社(東証二部:3968、本社:東京都中央区、代表取締役社長:愛須 康之)、株式会社MS-Japan(東証一部:6539、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:有本 隆浩)、Framgia Holdings Pte. Ltd.(本社:シンガポール、代表取締役:平井 誠人)、株式会社イメージワークス(本社:京都府京都市、代表取締役:福井 秀明)、株式会社リブ・コンサルティング(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:関 厳)をはじめとする事業会社および複数の個人投資家を引受先とするシリーズAラウンドを第三者割当増資にて行い、7億円の資金調達を実施しました。
また本増資に併せて各引受先様とは業務提携を進めてまいりますので、随時お知らせいたします。

 

資金使途
①ラフールの主力サービス「ラフ―ルサーベイ」※¹およびスリープテック事業の機能・人員強化
②ラフールの中期ビジョンである「オープンプラットフォーム構築」「海外展開」「BtoC展開」の加速
③スポーツ選手や芸能人のパフォーマンス向上や、幼児やペット向けのメンタルヘルスサービスの研究開発
④上記事業を通してラフールが保有する、メンタルに関するビックデータのAI解析への投資

 

※¹:業界初!組織課題の分析と対策がセットで可能な新しい企業診断「ラフールサーベイ」提供開始
関連プレスリリース:http://www.lafool.co.jp/news/347/

 

■ラフールについて
当社は 2011年の創業以来、主にBtoBのメンタルヘルス領域における「AIテック×リアル」のサービスを提供しており、既に3,000社以上の取引実績があります。また、大学や専門家との共同分析を通して、メンタルに関するビックデータのAI解析を行っています。

 

 

 

 

【報道関係の方からのお問い合わせ先】

株式会社ラフール 広報担当 TEL:03-5643-3707 Mail:news@lafool.co.jp

 

内閣府認可一般財団法人 職業技能振興会認可のメンタルヘルス研修とAI組織解析ツール提供のラフール