お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

SERVICE

ANALYSIS 分析

ストレスチェックが必要な
3つの理由

  • 50人以上の事業場は、年一回の
    ストレスチェックの実施&報告が義務化

    平成26年6月19日に労働安全衛生法の一部を改正する法律案が可決・成立いたしました。
    これにより従業員が50人以上の事業場は、ストレスチェックの実施と報告が義務付けられました。(平成27年12月に施行)小規模企業は努力義務

  • 労災の発生が企業のリスクを増大

    ここ数年の精神障害を煩う原因は、職場での人間関係をはじめとする心理的負担(ストレス)が原因という場合が多く、うつ病等の精神疾患による労災認定件数も増加傾向にあります。
    労働者の自殺者数は約9,000人と言われ、大きな訴訟や労災請求につながる要素ともなっています。

  • ストレスの要因を適切に把握し
    職場環境を改善

    一概に心理的負担(ストレス)といっても、長時間労働や人間関係など様々な要因があります。
    労働者が職場の何処にストレスを感じているかを明瞭化することで、職場環境の改善に生かすことができます。

厚労省ストレスチェックに
完全準拠「priskHR準拠版」

  • ほとんど任せられる手軽さ!

    複雑な作業はほとんどおまかせ!衛生委員会のフォローから実施者・面接者サポート、集団分析、報告書のご案内まで入口~出口までフルサポートが可能!担当者様の負担を軽減します。

  • ストレスチェック義務化完全対応

    厚生労働省に完全に準拠した、ストレスチェックの実施が可能です。WEBや用紙、またその複合での実施にも対応しており、日本語だけでなく英語での実施も可能です。

  • 日本全国どこでも対応可!

    ストレスチェックはWEB実施、紙実施問わず全国対応いたします。産業医や医師面談も日本全国手配可能になります。

離職・労務リスクを予防する
新発想システム
「priskHRオリジナル版」

  • 離職リスクをアラート予測する
    オリジナル版!

    企業にとって貴重な人財が離職するリスク、精神疾患になるリスクを予測するシステムです。
    個人ごとや各部署ごとの勤怠データに基づいて、問題となっている要因を明確化し、労働環境の把握と改善に役立てることができます。

  • オリジナル版は57項目+12項目でさらに深く!

    従業員データを属性化し、子育てや介護、結婚など、想定される離職リスクごとに明示し、今後の人事戦略の立案に活かせます。

  • 3段階のアラート表示で、リスク度の高さを見える化

    ストレスチェック、勤怠管理データ、雇用者統計データの観点からより精度を高めた、見えないリスクを予測し、3段階に可視化します。

AIによる適切な
ソリューション
提案システム
「prinkHR+」

メンタルヘルスケアとテックサービスを掛け合わせた新たな取り組みとして、
AIを活用し自動でソリューション提案できるシステムを構築中。 Coming Soon

お取引先

※順不同、当社サービス導入社数 2,700社
  • 宇部市役所
  • 光市役所
  • 宗教法人日蓮宗
  • 代々木アニメーション学院
  • 株式会社カトープレジャーグループ
  • 沖縄トヨペット株式会社
  • 株式会社ソシオホールディングス
  • 株式会社アクトコール
  • ランサーズ株式会社
  • 社会福祉法人創生会
  • ワタミ株式会社
  • 株式会社リッチメディア
  • 株式会社ジェイ エイシー リクルートメント
  • 株式会社アバハウスインターナショナル
  • 株式会社FJネクスト
  • 株式会社ツクイ
  • 東京ガス横浜中央エネルギー株式会社
  • 地方独立行政法人堺市立病院機構堺市立総合医療センター
  • 株式会社フリーセル

よくある御質問

  • Q.

    ストレスチェックの対象企業は?

    A.

    平成27年12月より義務化されたストレスチェックですが、対象となる企業は事業所の従業員数が50名を超える企業です。

  • Q.

    ストレスチェックの対象者は?

    A.

    ストレスチェックの対象者は、『一般定期健康診断の対象者の取扱いと同様』と定義されています。

  • Q.

    ストレスチェックはいつからいつまでに対応が必要?

    A.

    最低でも年に1回は実施する必要があります。

  • Q.

    ストレスチェックは外国人も?英語版はある?

    A.

    義務化されたストレスチェックは、外国人も対象者です。英語版もあります。その他の言語については別途ご相談にのります。

  • Q.

    ストレスチェックで助成金がもらえる?その概要とは

    A.

    ストレスチェックを実施するにあたり、いくつか条件を満たしていれば助成金がもらえます。

  • Q.

    ストレスチェックの結果で会社をクビになったりしない?

    A.

    ストレスチェックの結果によってそのような扱いをすることは、法律で禁じられています。

メンタルヘルス研修で、
ストレスチェック「priskHR」後もフォロー

経験豊富な医師、講師が揃う、メンタルヘルス研修でフォロー体制も充実。
ストレスチェック結果を踏まえ、各組織の現状に適したメンタルヘルス研修(ラフールネス研修)を提供し、
離職リスクを下げ、生産性を上げていきます。

03-5643-3707

平日10:00〜17:00

ご相談は何度でも無料です。
お気軽にお問い合せください。