お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

NEWS

PRESS RELEASE プレスリリ

PRESS RELEASE

ラフール顧問に臨床心理士 品川博二氏が就任

株式会社ラフール(本社:東京都中央区、代表取締役社長:結城 啓太)は、顧問として、臨床心理士 品川博二氏を迎えましたことをお知らせいたします。 

 

当社は2011年の創業以来、主に企業向けのメンタルヘルス研修の導入及びコンサルティングを行い、労働者のメンタルヘルスケアに特化した事業を行ってまいりました。

 

今回顧問として迎える品川氏は、医療法人磯ヶ谷病院心理室長を経て、2000年に内閣府認証・特定非営利活動法人「日本ケア・カウンセリング協会」を設立。現在では、同協会の代表理事を勤め、全国で「ケア・カウンセリング」の啓蒙を展開し、「ケア・カウンセラー」の養成に尽力しています。当社でも研修講師として登壇していただいており、看護者・介護者をはじめ多くのケアリングに従事されている方々から共感を得ております。

数多くの研修実績がある品川氏のノウハウを活かし、組織の課題解決や生産性の向上など職場の改善に活かせるサービスをご提供いたします。

 

【新顧問 プロフィール】

顧問 品川 博二

臨床心理士/専門:集団認知行動療法

1949年  東京に生まれ

1973年  早稲田大学卒業

東京教育大学(現筑波大学)教育相談研究所にて臨床研修を修了

医療法人磯ヶ谷病院心理室長就任

2000年 特定非営利活動法人日本ケア・カウンセリング協会を設立 同代表理事に就任(現在)

東京学芸大学、目白大学大学院講師、横浜地方裁判所精神鑑定人(心理分析)、

聖路加国際病院精神腫瘍科を勤めた。

著書『アマデウス・シンドローム』『死別から共存への心理学』他多数

 

 

 

 

【報道関係の方からのお問い合わせ先】

株式会社ラフール 経営本部 広報担当 TEL:03-5643-3707 Mail:news@lafool.co.jp

 

メンタルヘルスに特化したAIテック事業のラフール