お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

NEWS

PRESS RELEASE プレスリリ

PRESS RELEASE

集中力アップで生産性向上!ラフール開発の「マインドフルネス」eラーニングを初めて協和が導入

PDFはこちら

株式会社ラフール(本社:東京都中央区、代表取締役社長:結城 啓太、以下「当社」)と、株式会社マインドフルヘルス(本社:福岡県福岡市博多区、代表取締役:山下あきこ)が共同開発した、マインドフルネスのeラーニングプログラム※1を、この度、エイジングケアブランド「fracora(フラコラ)」を運営する株式会社協和(本社:東京都新宿区、代表取締役:堀内泰司、以下「協和」)が毎朝全従業員に対し導入。社員の生産性向上・健康増進に向け、新たな取り組みを開始しました。

 

■概要

2018年12月26日発表の通り、当社は企業向けメンタルヘルステック事業領域におけるソリューションとして「マインドフルネス」を手軽に体験できるeラーニングプログラムを、脳神経内科医の山下あきこ氏と共同開発しました。今般、健康経営に力を入れる協和にて、同ソリューションを全従業員に対し提供するパイロットプロジェクト(以下「本件」)を開始することにつき合意しました。従来は高ストレス者のみへの適用としていたものを、対象ユーザーを拡大し、より汎用的なサービスとして展開することを見据えた試みとなります。本件で得られた結果を踏まえソリューションの更なる発展を図り、マインドフルネスの普及と「メンタルヘルスケアで世界を笑顔にする」という当社理念の実現を目指してまいります。

 

 

■導入の背景

化粧品および美容・健康食品の製造・販売を手掛ける協和は、「美と健康」をテーマに掲げ、独自のスロートレーニング(筋トレ)・フェイストレーニング(顔の体操)の導入、スタンディングデスクや観葉植物を取り入れたオフィス環境、福利厚生の整備など、従業員の健康に配慮した取り組みを積極的に進めてまいりました。本件は、協和の経営方針・理念と当社の目指す姿が一致したことを受け、導入に至りました。

 

■協和 人事・総務担当コメント

協和では、個人の生産性を高めるため、働く環境を整え、毎朝運動するなど、様々な取り組みをしてきました。今回、脳の疲労を減らし、集中力・創造力を高めるマインドフルネスを毎朝5分間始めました。ラフールのeラーニングサービスで、山下あきこ先生の動画を使い、瞑想に集中できると好感の声があがっています。

 

【株式会社協和】

エイジングケアブランド 「fracora(フラコラ)」を通信販売で展開する、化粧品・美容健康食品メーカーです。人気のプラセンタ原液美容液をはじめ「高純度高実感」のコンセプトで、5年連続で「プラセンタ商品売上げNo.1」を獲得しています。企業理念として“知恵の協業”を掲げ、これまでもAIの技術を有する企業との事業提携を行うなど、オープンイノベーションにも積極的に取り組んできています。一人ひとりに寄り添う商品・サービスで、お客様のより健康でよりキレイになれる夢を実現できる社会を目指します。

 

社名:株式会社協和

本社所在地:〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル9F

設立:1960年

代表:代表取締役 堀内泰司

事業内容:健康美容食品の販売(通信販売・店舗販売)

コーポレートサイト:https://www.kyowa-group.co.jp

ブランドサイト:http://www.fracora.com/

 

 

■ラフール事業ビジョン

メンタルヘルスに特化したAIテック事業を展開する当社は、オープンなメンタルヘルスAI解析プラットフォームを構築し、離職リスクや労務リスクを未然に防ぎます。さらにベストな対策を提示することにより、個人や組織の生産性をUPし、働く人すべてが笑顔で自分らしく働くことのできる世の中を目指します。

 

■関連プレスリリース

※1:睡眠ケアに特化したマインドフルネスのeラーニングを配信開始

(2018/12/26リリース:https://www.lafool.co.jp/news/315/

 

 

 

 

【報道関係の方からのお問い合わせ先】

株式会社ラフール 広報担当 TEL:03-5643-3707 Mail:news@lafool.co.jp

 

内閣府認可一般財団法人 職業技能振興会認可のメンタルヘルス研修とAI組織解析ツール提供のラフール