お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

NEWS

MEDIA LISTING メディア掲載

MEDIA LISTING

【WEB】企業間でプロダクト、サービスを紹介し合うプロジェクト【Interactive Co-creation~to overcome covid-19~】が「日本経済新聞(電子版)」に掲載されました

2020年4月16日(木)、当社執行役員大塚友広が発起人の企業間でプロダクト・サービスを紹介し合うプロジェクト【Interactive Co-creation~to overcome covid-19~】が日本経済新聞(電子版)に掲載されたことをお知らせいたします。

 

【Interactive Co-creation~to overcome covid-19~】は、新型コロナウイルス感染症拡大に伴い発令された緊急事態宣言に際し、最大限企業活動/経済活動を前に進めるために、企業間でプロダクト、サービスを紹介し合うプロジェクトです。

ラフールを筆頭に、既にスタートアップ中心に20社が参画。
外出自粛の中においても、「協調」「和」の精神を持った上で経済を止めない、前に進める、という思いに賛同いただいた企業様ばかりです。

現在、新型コロナウイルス感染症拡大により、テレワークをせざるを得ない状況の中だからこそ、企業を支える社員の心理的安全性やエンゲージメントへ意識を向ける必要性が強まっていると思われます。
当社では引き続き、当社が運営・開発する「心理的安全性」と「エンゲージメント」を可視化するツール『ラフールサーベイ』を通して、職場におけるメンタルヘルス対策、組織改善のサポートを実施し、あらゆる企業の健康経営を支えるべく貢献してまいります。

まずは我々にできることを。今こそ一致団結して、企業活動、経済活動を最大限前に進めましょう。
当社では【Interactive Co-creation~to overcome covid-19】に賛同いただける企業様を募集しております。
プロジェクトの概要や参画方法などの詳細をお聞きになりたい方は、是非お問い合わせください。

■ ラフールについて
・社名:株式会社ラフール
・本社所在地:〒103-0025 東京都中央区⽇本橋茅場町2-9-5 ⽇進ビル7階
・設⽴:2011年11⽉30⽇
・代表者:代表取締役社⻑ 結城啓太
・事業内容:メンタルヘルステック事業、スリープテック事業、保育園事業
・URL:https://www.lafool.co.jp
■『ラフールサーベイ』について
企業の健康経営が注目されつつあり、社員の「心理的安全性」と「エンゲージメント」の関係性が重要視されています。『ラフールサーベイ』は、その心理的安全性とエンゲージメントを可視化できるツールです、通常のストレスチェックだけでは見えづらい心の状態が可視化されることで、社員が安心して働ける職場環境をつくり、人材の定着と組織改善に繋げられます。最大の特長は、約3,000社の従業員18万⼈以上のメンタルヘルスデータから、⼤学や臨床⼼理⼠の知⾒を取り⼊れた独⾃の調査項⽬を従来のストレスチェックに加えることにより、多⾓的な分析ができる点です。組織エンゲージメント・ハラスメントリスク・離職リスクなども含めた包括的な診断が可能です。
・URL:https://survey.lafool.jp/ 
・アプリ版対応端末:iPhone/Android
・対応言語:日本語
・サービス地域:日本
・サービス開始日:2019年2月(Web版)、2019年6月(アプリ版)
・価格:ダウンロード無料
・開発・運営:株式会社ラフール
・App Store:https://apps.apple.com/jp/app/lafool/id1342462230
・Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.lafool.lafoolapp
【本件に関するお問合せ先】
株式会社ラフール 広報担当
Mail:news@lafool.co.jp
Tel:03-5643-3707