お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

NEWS

PRESS RELEASE プレスリリ

PRESS RELEASE

ラフール、「テレワークカンファレンス」に登壇決定!テレワーク時代における「組織分析」を活用したサーベイの必要性/生産性の高い組織づくりを行うためのノウハウをお伝えします

「心理的安全性」と「エンゲージメント」を可視化するツール『ラフールサーベイ』を提供する株式会社ラフール(本社:東京都中央区、代表取締役社⻑:結城啓太、代表取締役副社長:小梨明人、以下「ラフール」)は、2020年4月27日(月)~28日(火)の2日間にわたってオンラインで開催される「テレワークカンファレンス」に、当社執行役員大塚が『テレワーク時代における「組織分析」を活用したサーベイの必要性/生産性の高い組織づくり』をテーマに登壇いたします。

 

SaaSベンダー25社以上が集結し、2日間にわたって開催される「テレワークカンファレンス」は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大の影響から、急な在宅勤務・テレワークの要請となった企業を支援する目的で、「テレワークをどうおこなえば良いかわからない」「テレワークで困っていることがある」といった課題を抱えた企業に向け、在宅勤務・テレワークに関する情報を提供いたします。

2日目の「テレワーク × エンゲージメント」枠において、当社執行役員大塚が『テレワーク時代における「組織分析」を活用したサーベイの必要性/生産性の高い組織づくり』をテーマに登壇致します。
テレワーク導入が進み、社員は大きな外的要因のもと、働き方/仕事に対する考えを根本から見直すきっかけになりました。そのような状況下だからこそ、「組織分析」により、社員の心身の不調やホンネ、どこの部署にどんな課題があるかを可視化することが重要だと考え、テレワーク時代における、生産性の高い組織づくり、最新の離職リスクマネジメントの手法をお伝えします。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の1日も早い収束を願うとともに、テレワーク・リモートワークを導入する企業様が安心・安全に業務を進めるうえでの、ご参考になれば幸いです。

コチラより詳細をご確認いただけます。

ご自宅にいながら受講いただけますので、是非お気軽にご参加ください。

 

■ ラフールについて
・社名:株式会社ラフール
・本社所在地:〒103-0025 東京都中央区⽇本橋茅場町2-9-5 ⽇進ビル7階
・設⽴:2011年11⽉30⽇
・代表者:代表取締役社⻑ 結城啓太
・事業内容:メンタルヘルステック事業、スリープテック事業、保育園事業
・URL:https://www.lafool.co.jp

 

■『ラフールサーベイ』について
企業の健康経営が注目されつつあり、社員の「心理的安全性」と「エンゲージメント」の関係性が重要視されています。『ラフールサーベイ』は、その心理的安全性とエンゲージメントを可視化できるツールです、通常のストレスチェックだけでは見えづらい心の状態が可視化されることで、社員が安心して働ける職場環境をつくり、人材の定着と組織改善に繋げられます。最大の特長は、約3,000社の従業員18万⼈以上のメンタルヘルスデータから、⼤学や臨床⼼理⼠の知⾒を取り⼊れた独⾃の調査項⽬を従来のストレスチェックに加えることにより、多⾓的な分析ができる点です。組織エンゲージメント・ハラスメントリスク・離職リスクなども含めた包括的な診断が可能です。
・URL:https://survey.lafool.jp/
・アプリ版対応端末:iPhone/Android
・対応言語:日本語
・サービス地域:日本
・サービス開始日:2019年2月(Web版)、2019年6月(アプリ版)
・価格:ダウンロード無料
・開発・運営:株式会社ラフール
・App Store:https://apps.apple.com/jp/app/lafool/id1342462230
・Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.lafool.lafoolapp

 

【本件に関するお問合せ先】
株式会社ラフール 広報担当
Mail:news@lafool.co.jp
Tel:03-5643-3707