お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

NEWS

PRESS RELEASE プレスリリ

PRESS RELEASE

ラフール、プライバシーマーク取得のお知らせ

「心理的安全性」と「エンゲージメント」を可視化するツール『ラフールサーベイ』を提供する株式会社ラフール(本社:東京都中央区、代表取締役社⻑:結城啓太、代表取締役副社長:小梨明人、以下「ラフール」)は、一般社団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)より「プライバシーマーク」の認定を受けたことをお知らせいたします。

個人情報の取り扱いに関する社会の関心が高まるなか、当社では既にISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)を取得しており、企業に属する従業員のメンタルデータという重要な個人情報を扱っている関係上、個人情報の適正な管理と強化、セキュリティの重要性を認識し、適切な取り扱いを推進してまいりました。

その結果、日本産業規格JISQ15001「個人情報保護マネジメントシステムの要求事項」に基づき、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者として、プライバシーマークの使用が認められました。

詳細はコチラ

当社では現在、「心理的安全性」と「エンゲージメント」を可視化するツール『ラフールサーベイ』を提供しておりますが、近日中に従業員向けにメンタルヘルスやマインドフルネスに特化したコンテンツを提供するプラットフォームを開設いたします。

今後も引き続き、さらなる個人情報の適正な管理と強化、セキュリティの重要性を認識し、引き続き適切な取り扱いを推進してまいります。

■ ラフールについて
・社名:株式会社ラフール
・本社所在地:〒103-0025 東京都中央区⽇本橋茅場町2-9-5 ⽇進ビル7階
・設⽴:2011年11⽉30⽇
・代表者:代表取締役社⻑ 結城啓太
・事業内容:メンタルヘルステック事業、スリープテック事業、保育園事業
・URL:https://www.lafool.co.jp

■『ラフールサーベイ』について
企業の健康経営が注目されつつあり、社員の「心理的安全性」と「エンゲージメント」の関係性が重要視されています。『ラフールサーベイ』は、その心理的安全性とエンゲージメントを可視化できるツールです、通常のストレスチェックだけでは見えづらい心の状態が可視化されることで、社員が安心して働ける職場環境をつくり、人材の定着と組織改善に繋げられます。最大の特長は、約3,000社の従業員18万⼈以上のメンタルヘルスデータから、⼤学や臨床⼼理⼠の知⾒を取り⼊れた独⾃の調査項⽬を従来のストレスチェックに加えることにより、多⾓的な分析ができる点です。組織エンゲージメント・ハラスメントリスク・離職リスクなども含めた包括的な診断が可能です。
・URL:https://survey.lafool.jp/
・アプリ版対応端末:iPhone/Android
・対応言語:日本語
・サービス地域:日本
・サービス開始日:2019年2月(Web版)、2019年6月(アプリ版)
・価格:ダウンロード無料
・開発・運営:株式会社ラフール
・App Store:https://apps.apple.com/jp/app/lafool/id1342462230
・Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.lafool.lafoolapp

【本件に関するお問合せ先】
株式会社ラフール 広報担当
Mail:news@lafool.co.jp
Tel:03-5643-3707