お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

NEWS

PRESS RELEASE プレスリリ

PRESS RELEASE

ラフール、リロクラブと協業し福利厚生倶楽部会員向けのサーベイを提供開始

「心理的安全性」と「エンゲージメント」を可視化するツール『ラフールサーベイ』を提供する株式会社ラフール(本社:東京都中央区、代表取締役社⻑:結城啓太、代表取締役副社長:小梨明人、以下「ラフール」)と、株式会社リロクラブ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:杉山新吾 、以下「リロクラブ」)は、事業領域の拡大、拡充及び新たなビジネスの構築を目的として協業いたしましたのでお知らせいたします。

〇 協業の背景・内容

新型コロナウイルス感染症が再び拡大し、多くの企業、従業員がテレワークの継続を余儀なくされている状況です。遠隔での従業員様の健康状態の把握、コミュニケーション不足の解消策、メンタル不調の改善など様々な課題が総務人事担当者を悩ませ、今までの生活様式では考えられなかった、新たな施策が必要に迫られています。

特に、コロナ禍でのテレワークの長期化で知らず知らずのうちにメンタル不調を抱えている従業員様も少なくはありません。また、テレワークであるがゆえに管理者側からも見つけにくい状況でもあります。

そこで双方でもつ「従業員のメンタル不調の軽減」という課題に対しての意向が合致し、双方のサービスを掛け合わせたサービス開発のため、提携するに至りました。

コロナ禍の従業員様のメンタルを把握・改善する『Reloエンゲージメンタルサーベイ』の提供を福利厚生倶楽部の会員向けに開始いたします。

『Reloエンゲージメンタルサーベイ』は従来のストレスチェック(57項目)に職場環境を適切に把握できる設問を追加した141項目で状態把握・要因分析をおこない、対策リコメンドをワンストップで導き出します。

ストレスやフィジカルの状態の良し悪しを図る「状態把握」の項目だけでなく、なぜストレス状態が悪いのか理由を特定するための「要因分析」の項目を加えることで、組織分析が可能となり、目の届きにくい従業員様の状態をコロナ禍でも可視化でき、メンタル不調予防対策に加え、エンゲージメント高めるための一助となります。

 

〇 今後の展開

『Reloエンゲージメンタルサーベイ』から把握できる課題に沿った福利厚生メニューをリコメンドし、より従業員様が福利厚生を活用いただきやすくするような設計などを視野に入れ、共同開発、連携を検討しています。

お取り組みを通して従業員様の日々の心身の健康状態を把握、改善することにより、心身の健康面から支援できればと考えています。

 

詳細を見る

 

弊社ではお客様のご意見・ご感想をもとに、今後も引き続き、働く人の心身の健康・組織の健康経営促進をサポートしてまいります。

 

■ 会社概要
会社名 :株式会社ラフール
本社 :東京都中央区日本橋茅場町2-9-5 日進ビル7階
代表者 :代表取締役社長 結城 啓太
設立 :2011年11月1日
資本金 :12億2,200万円(資本剰余金を含む)
事業内容 :メンタルヘルステック事業、保育園事業

 

【本件に関するお問合せ先】
株式会社ラフール 広報担当
Mail:news@lafool.co.jp
Tel:03-5643-3707