お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

NEWS

PRESS RELEASE プレスリリ

PRESS RELEASE

ラフール、税理士法人大樹グループと提携しメンタル・エンゲージメントサーベイツール『大樹ハートエール』を提供開始

「個人が変われば、組織が変わる」組織改善サーベイ『ラフールサーベイ(https://survey.lafool.jp/)』を提供する株式会社ラフール(本社:東京都中央区、代表取締役社⻑:結木啓太、代表取締役副社長:小梨明人、以下「当社」)と、税理士法人大樹(本社:愛知県一宮市、代表社員:五藤一樹)のグループ会社であるコンサルティング五藤株式会社(本社:愛知県一宮市、代表取締役:五藤一樹、以下「コンサルティング五藤」)は、事業領域の拡大、拡充及び新たなビジネスの構築を目的として提携し、2021年9月9日(木)よりサーベイツール『大樹ハートエール』の提供を開始しましたのでお知らせいたします。

■ 提携の背景
税理士法人大樹は「しあわせ」を企業理念としており、法人/個人の税務・会計、人事労務コンサルティングをはじめとした企業様のサポートをしております。さらに組織内における人間関係やストレスが引き起こす課題、課題解決にもリーチしたいという想いがあります。

双方でもつ「組織における従業員のメンタル状態を把握し、エンゲージメントを高める」という課題に対してともに取り組みたいという意向が合致し、サービス開発のため提携に至りました。

従業員のメンタル状態を把握しエンゲージメントを高め、改善へ導くサーベイツール『大樹ハートエール』の提供を開始します。『大樹ハートエール』は、当社が提供する『ラフ―ルサーベイ』を活用したサーベイツールで従来のストレスチェック(57項目)に職場環境を適切に把握できる設問を追加した141項目で状態把握・要因分析をおこない、対策リコメンドをワンストップで導き出します。

ストレスやフィジカルの状態の良し悪しを図る「状態把握」の項目だけでなく、なぜストレス状態が悪いのか理由を特定するための「要因分析」の項目を加えることで、組織分析が可能となります。

そのため、テレワーク等で目の届きにくい従業員の状態を可視化でき、メンタル不調予防対策やエンゲージメントの低下を未然に察知することが可能です。

 

■『大樹ハートエール』の特徴

特⻑①:⼈事担当者の負担が増えない仕組みを構築

特⻑②:社員ひとりひとりが変わるためのマイページを⽤意

特⻑③:組織課題の要因特定から課題解決の施策をレコメンドする機能を搭載

 

プレスリリースの詳細を見る

 

■ 今後の展開
大きな外的要因により、働き方、組織のあり方が根本から見直される今、働く従業員、企業を管理する立場の方々の不安を取り除くこと、そして変化ある環境下でも生産性高い組織づくりを行うということに、少しでもお力になれたらと考えております。

私たちの取り組みを通して従業員の日々の心身の健康状態、エンゲージメントを把握、改善し、働く人の心身の健康・組織の健康経営促進をサポートしてまいります。