お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

NEWS

INFORMATION お知らせ

INFORMATION

サンメッセ総合研究所(Sinc)代表、サステナブル・ブランド国際会議ESGプロデューサー田中信康氏がラフールのアドバイザーに就任

「個人が変われば、組織が変わる」組織改善ツール『ラフールサーベイ』を提供する株式会社ラフール(本社:東京都中央区、代表取締役社⻑:結木啓太、代表取締役副社長:小梨明人、以下「ラフール」)は、当社が運営・開発する『ラフールサーベイ』のESG施策チェック分析機能のさらなる活用に向けて、サンメッセ総合研究所(Sinc)、サンメッセ株式会社取締役専務執行役員、サステナブル・ブランド国際会議ESGプロデューサー田中信康氏がアドバイザーに就任したことをお知らせします。

 

 

■ 近年注目を集めるESG投資
ESGとは、Environment(環境)、Social(社会)、Governance(企業統治)の頭文字を取った略称です。この3つのESG活動を企業が積極的に取り組むことで、企業を中長期的に成長させていくことを目的としています。

当社が運営・開発をする『ラフールサーベイ』には「ESG施策チェック分析」機能を搭載しており、特にS(社会)の視点である個人の多様性を活かす「ダイバーシティ」の推進や、仕事と生活の両立である「ワークライフバランス」の向上、従業員のやりがいや働きやすい環境づくりの実現などに向けての取り組みを数字やグラフで定量化し、状況把握、改善にご活用いただけます。

企業の経営・健康状態を可視化し、さらなる改善を図るため、このたびESG投資の知見が高いサンメッセ総合研究所(Sinc)、サステナブル・ブランド国際会議ESGプロデューサー田中信康氏をアドバイザーとして迎え、E(環境)、G(企業統治)の部分の強化も進めてまいります。

企業の持続的な成長のためにESGに取り組み、そして環境や社会の持続可能性を確保することが重要です。田中氏との連携を通して機運の高まるESG投資に対してそれらに取り組む企業さまの後押しができればと考えております。

詳細はプレスリリースよりご覧ください。

 

大きな外的要因により、働き方、組織のあり方が根本から見直される今、働く従業員様、企業を管理する立場の方々の不安を取り除くこと、そして変化ある環境下でも生産性高い組織づくりを行うということ、加えてご担当者様のご負担を少しでも軽くできれば幸いです。

当社では、今後も引き続き、お客様のご意見、ご要望を参考に、ご活用いただきやすいサービスにしていけるよう開発・運営を進め、『ラフールサーベイ』におけるサービス体験の向上に取り組むことで、組織の健康経営、従業員様の心身の健康促進をサポートしてまいります。

 

■ 会社概要
会社名 :株式会社ラフール
本社 :東京都中央区日本橋茅場町2-9-5 日進ビル7階
代表者 :代表取締役社長 結城 啓太
設立 :2011年11月1日
資本金 : 19億5,200万円(資本剰余金を含む)
事業内容 :メンタルヘルステック事業(ラフールサーベイの運営・開発)スリープテック事業、保育園事業

【本件に関するお問合せ先】
株式会社ラフール 広報担当:大澤
Mail:news@lafool.co.jp
Tel:03-5643-3707