お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

NEWS

INFORMATION お知らせ

INFORMATION

メンタルデータテックのラフール、博報堂ミライの事業室と業務提携

メンタルデータテックの株式会社ラフール(東京都中央区、代表取締役社⻑:結木啓太、以下「ラフール」)は、株式会社博報堂(東京都港区、代表取締役社長:水島正幸)の広告事業を超えた新規事業開発を目指す「ミライの事業室」と、生活者一人ひとりのウェルビーイングの実現に寄与する、さまざまなサービスを開発することを目的として業務提携契約を締結しました。

業務提携の第一弾として、博報堂ミライの事業室が開発した独自の診断指標「生活者ウェルビーイング21因子」を活用した生活者調査をもとに『ウェルビーイングタイプ診断(ソフトクラスタリング)』の機能をラフールと共同で開発し、ラフールサーベイに搭載。

まずは3月28日より「ラフールサーベイ」導入企業への提供を開始します。

詳細はプレスリリースよりご覧ください。

 

 

■ 会社概要
会社名 :株式会社ラフール
本社 :東京都中央区日本橋茅場町2-9-5 日進ビル7階
代表者 :代表取締役社長 結木 啓太
設立 :2011年11月1日
資本金 : 19億5,200万円(資本剰余金を含む)
事業内容 :メンタルヘルステック事業(ラフールサーベイの運営・開発)スリープテック事業、保育園事業

【本件に関するお問合せ先】
株式会社ラフール 広報担当
Mail:news@lafool.co.jp
Tel:03-5643-3707