お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

NEWS

PRESS RELEASE プレスリリ

PRESS RELEASE

ラフール経営顧問にサイバー・バズ代表取締役社長 高村彰典氏が就任

株式会社ラフール(本社:東京都中央区、代表取締役社長:結城 啓太)は、顧問として、株式会社サイバー・バズの代表取締役社長の高村彰典氏を迎えましたことをお知らせいたします。

 

当社は2011年の創業以来、主に企業向けのメンタルヘルス研修の導入及びコンサルティングを行い、労働者のメンタルヘルスケアに特化した事業を行ってまいりました。さらに弊社では今後の事業として、Web上でできる手軽なストレスチェックサービス「priskHR」と勤怠情報を組み合わせ、ビッグデータを元にしたAI解析を順次導入します。双方のデータを突き合わせることで、社員のストレス状況を正確に把握し、企業にとって最適なソリューションもAIで提案し、提供できるプラットフォームを構築していきます。

今回顧問として迎える高村氏は、2010年株式会社サイバー・バズ代表取締役社長に就任。現在、広告メディア事業、SNSアカウント運用事業を展開しており、インフルエンサーを活用したマーケティング支援を中心にサービスを提供しています。

そうした高村氏の手がけたサービスと、メンタルヘルス×AIテックを組み合わせて各企業に合ったソリューションを提供し社会に貢献したいという弊社のビジョンが一致し、今回の顧問就任へとつながりました。高村氏顧問就任により、豊富な経験と高い知見により当社の事業展開のさらなる拡大に繋がると考えています。

 

【新顧問 プロフィール】
顧問 高村 彰典

1974年 岡山県生まれ

1999年 株式会社サイバーエージェント 入社

2005年 株式会社サイバーエージェント 取締役就任

2010年 株式会社サイバー・バズ 代表取締役社長に就任(現在)

 

 

 

 

【報道関係の方からのお問い合わせ先】

株式会社ラフール 経営本部 広報担当 TEL:03-5643-3707 Mail:news@lafool.co.jp

 

メンタルヘルスに特化したAIテック事業のラフール